校正リーク(標準リーク)

校正リーク(標準リーク)の重要性

「お客様のリークテスト(漏れ試験)、本当に、正しく測定できていますか?」

高価な設備も正しい方法で校正しなければ正確リークテストは行えません。
アールエムテック社は、米国で50年以上の経験を持つ LACO Technologies社と業務提携し、日本のお客様のご要望にお応えするために幅広い種類の基準校正リークをご提案いたします。

LACO社の校正リークは 10-10乗〜1,000atm.cc /s の範囲をカバーしています。
しかも堅牢な校正リーク( LACO CalMaster? )は、独自に開発したマイクロチューブ・キャピラリーエレメントを採用。堅牢で信頼性の高い優れた特長を有している為、永久保証しています。

その信頼性の証として NIST traceable、A2LA(ISO 17025-2005、ANSI Z540-1-1994)(米国試験所認定協会)に準拠した認定校正証明書が添付されます。(一般に市場に流通している校正リークは、2、3次校正リークの為、これらの認定校正証明書は付きません)

一般的な校正リークはヘリウムガスのみですが、Laco Technologies社は様々なガス種(He, H2, Air, Ar, R134a, SF6, R410a, Ar, Kr, Xe, Ne, N2, D2, CH4, CO2, 他)などに対応した校正リークをご提供いたします。

校正リーク対応表一覧

校正リーク(標準リーク)の紹介

リザーバ付き校正リーク

最も一般的な校正リークです。リザーバタンクを備え指定された流量のガスまたは混合ガスで供給可能です。リークディテクタやリークテストシステムの外付け校正用として使用されます。

オープンスタイル 校正リーク

オープンスタイル校正リークは、究極の柔軟性とカスタマイズ性をご提供します。

特長
  • リザーバタンクが付属されない為、ガス供給ラインが必要となります。しかし、逆に圧力降下による校正リーク値の変動を考慮する必要がないという利点があります。
    リークテストシステムへの組み込みやスニファーテスト用、グロスリークテスト(大漏れ)用校正として推奨いたします。
  • 非常にコンパクトな為、シュミレーション用のダミー部品に組み込む事も可能です。

冷媒リークテスト用校正リーク(スニファ法)

2つのリザーバを備えた校正リークです。

特長
  • 冷媒が気体と液体両方の形態の、二重リザーバ校正リークです。ハロゲン化合物ガス、R12、R134a、およびその他の冷媒を使用して冷凍システムを校正するために使用します。
  • 内部圧力は、校正証明書に添付された、校正曲線上で指定された範囲内の漏れ量を得るための調整にすることができます。
  • ゲージに示されている圧力は、校正曲線からのご希望の漏れ率に対応する圧力値と一致します。

シミュレーション模擬校正リーク

LACO社のオープンスタイルリークを使用することで、お客様の要望されるリーク量のシュミレーション模擬校正リーク(良品、不良品)をご提供する事ができます。

特長
  • リークテストシステムのシステム検証用として多く採用されています。テスト手順を検証し、テスト機能の信頼性を高めます。
  • お客様のご要望に合わせた形状でご提供することができます。
  • LACO 社はこの模擬部品校正リークを様々な業界とアプリケーションにご提供しています。:自動車業界、医薬品業界、一般製品、電気電子部品業界、その他(航空宇宙、電力、エネルギー、HVAC等)

再校正サービス(A2LA(米国試験所認定協会)認定書付き校正)

LACO社は、再校正リークサービスを非常に迅速に対応いたします。

  • 迅速な再校正期間:通常約1か月以内(米国への輸送期間も含む)、A2LA認定書付き(ISO 17025:2005及びANSI / NCSL Z540-1-1994規格に準拠したA2LA認定およびNISTトレーサブル)
  • 永久寿命保証:損傷した漏れ基準に関する無償修理(但し、通常使用環境外は除く、又は1回/年の再校正を受けた場合のみ)
  • リーズナブル価格で対応

2次簡易再校正サービス(A2LA(米国試験所認定協会)認定書無し)

アールエムテック社では、お客様のお手持ちの校正リークをLACO 社の1次校正器を利用して自社設備にて再校正リークのサービスをご提供します。
A2LA (米国試験所認定協会)の認定書は添付できませんが、校正大系書類等を添付いたします。

品質保証

LACO Technologies 社の校正ラボの認定

LACO Technologies社の校正ラボの認定

LACO社社のキャリブレーションラボは、キャリブレーションの分野における技術的能力のためにA2LA(米国試験所認定協会) によって認定されています。

ANSI / NCSL Z540-1-1994

ISO / IEC 17025 : 2005

LACO社の校正ラボは、試験機関および校正機関の能力に関する国際規格である「ISO / IEC 17025:2005」の一般的な要求事項に従って認定されています。
従いまして「ANSI / NCSL Z540-1-1994」 の要件と校正分野の追加プログラム要件も満たしています。 この認定は、定義された範囲の技術的能力と検査室品質管理システムの運用を実証しています。
(2009年1月8日付けのISO-ILAC-IAFコミュニケーションを参照)